ED(勃起不全)のレベルと原因について

ED(勃起不全)は3段階のレベルがある

勃起不全

ED(勃起不全) には症状により3段階のレベルがあります。

レベル1 軽度なED(たまに勃起しない事がある)

レベル2 中度なED(度々勃起が不十分でセックスができない事がある)

レベル3 完全なED(全く反応せずセックスは不可能)

このうち、レベル2と3がED(勃起不全) 患者で、日本ではレベル3の患者が300万人、レベル2の患者が900万人といると言われています。

そのなかでも最も多い症状が、持続力がなく挿入前や挿入中に萎えてしまう中折れです。

なんと「中折れ」はED全体の95%を占めています。

 

ED(勃起不全)は原因からも2つに分けられる

またED(勃起不全)はどこに原因があるかで2つに分けることができます。

1.神経障害からくるED(勃起不全)

2.血液障害からくるED(勃起不全)

ED(勃起不全)は「神経に問題があるケース」と「血液循環に問題があるケース」の2つに分ける事ができます。

勃起とは

①性的刺激の信号をペニスへ発信
②信号を受け取ったペニスが血液を集める

という2つのステップで行われます。

 

このうちペニスへの信号がきちんと伝わらないのが神経の問題

信号は伝わっているが、ペニスが血液を集められないのが血液の問題です。

 

神経系の問題で多いのが男性ホルモンの減少により信号が弱まってしまうケースです。

血液の循環の問題では、血管を拡張物質が不足しているケースがあります。

 

そしてED(勃起不全)は、神経系だけ、血液循環だけとどちらか一方に問題を抱えているわけではなく、両方とも問題があるケースが多いです。

ED(勃起不全)の改善を図るための精力剤を選ぶなら、両方ケアできる成分の入ったものを選ぶ必要があります。

こちらが神経問題と血液循環問題の両方を改善してくれる成分が配合されている精力剤です。

>>L-アルギニン・L-シトルリン・亜鉛を限界濃縮配合『ペニブースト』