20歳の処女と出会い系で知り合い…ついに一線を越えた体験談

出会い系サイトで20歳の処女と出会いました

本サイトに寄せられた愛知県在住のUさんの体験談をご紹介します。

僕は学生時代の時から、女性には奥手で彼女ができた事はありませんでした。でも童貞かというとそうではなく、風俗は度々いって素人ではないけれど、経験は一応ありました。

ただ、時間関係なくいちゃいちゃもしてみたいし、金銭が絡んだ関係もむなしいので、僕もそろそろ彼女がほしいと思い始めました。

職場は嫌だったので、PCMAXに登録し、出会いを求めてみました。

当初職場に出会い系に登録していることを知られたくなかったので、顔写真は掲載せずにいたのですが、やはり顔写真を載せないと、メールを送っても返信がめったになかったので、思い切って顔写真を載せてみました。顔写真といっても撮り方によっては、結構別人に見えるから、それほど身バレは気にしなくていいですね。顔を部分的に隠すのもありなので、これからやってみる方は写真を掲載してみる事をおすすめします。

そして僕がPCMAXでよく使っている機能が「新人自己紹介」検索です。

PCMAXのサイト内のピュアの項目のなかにあります。新人自己紹介検索は、PCMAXに登録したての女性が初めて書いたPRが検索できます。なぜこれを好んで使っているかというと、まだ出会い系に慣れていない子が多いから。

20歳の瞳ちゃんという女性もこの新人自己紹介検索で見つけました。

瞳ちゃんは他の出会い系も利用したことはなく、今回が初めてでした。メッセージをやり取りしていくうちに意気投合し食事へ行くことになりました。瞳ちゃんはまだ働き始めたばかりで、社会人としての悩みが多く、もっぱら僕は相談相手でした。

最初は恋人という感じではなかったですが、食事へ行くことが増え、半年が過ぎたあたりからお互いが異性として意識するようになりました。そして少しエッチな話が出来るような関係にもなり、酒を飲んでしたときに、瞳ちゃんは自分がまだ処女なので少し恥ずかしいと言っていました。内心、それって僕に初めての相手になってほしいのかな….とちょっと考えちゃいました。

ついに20歳の処女の相談相手から彼氏になる時が!?

ある日お互い結構お酒を飲んでしまい、瞳ちゃんが酔い潰れてしまった為、僕のアパートへ行きました。瞳ちゃんを僕のベッドに寝せて、僕は床で寝ました。

すると瞳ちゃんが突如、「一緒に寝よう」と言ってきたので、一緒に寝ました。酔った勢いもあったと思いますが、瞳ちゃんがいきなりキスをしてきました。ビックリしましたが、僕も酔っていたこともあり、瞳ちゃんを抱きしめました。

僕が瞳ちゃんの身体を触ると彼女も触り返してきて、どんどんエスカレート。僕はふと正気に戻り、ギリギリ一線は越えませんでした。翌朝酔いが冷めて昨夜のことを話すと、瞳ちゃんは「処女を奪ってほしかったのに…」と少し怒った感じで言ってきました。

それを聞いた僕はタガが外れてしまい、瞳ちゃんを抱きしめ、ついに一線を越えました。

と言っても、瞳ちゃんは処女でかなり痛がり、僕も経験は風俗以外はなかったので、かなり悪戦苦闘しました。笑

翌朝、瞳ちゃんに「僕が本当に初めての相手で良かったの?」って聞くと、「Uさんに初めての相手になってほしいって、ずっと思ってた」って瞳ちゃんがそう言いました。僕はうれしくなって、彼女を抱きしめ、それから部屋でずっとイチャイチャして過ごしました。

今、僕達は付き合っていて、平日の夜や休日にデートを楽しんでいます。彼女がいる日々というのが、こんなに楽しいなんて思わなかったですね。

こんなに毎日が楽しいんだったら、もっと早くから出会いを見つけていれば良かったなって思っています。

参照 利用サイト

PCMAX公式【18禁】

>>PCMAXの無料会員登録へ
▲会員登録するだけで100pt(1,000円分)がもらえる▲

>>PCMAXのおすすめポイントと知っておきたい攻略法