出会い系サイトで知り合った女性を無理なくデートに誘う方法

出会い系サイトで知り合った女性をデートに誘おう

出会い系サイトで気に入った女性とやり取りをして、ラインや直メのやり取りに移行することまでは出来たとします。

さあ次に目指すのは、女性と実際に会う事ですよね。女性に会わなきゃセックスだってできませんからね。

女性に会うにはまずデートに誘わなければなりません。デートと言っていますが、食事や飲みで構いません。とにかく女性と実際に会うことをしなければ、そこから先へは進んでいきませんから。

だけど、どんな風に誘ったらいいのか、また誘うタイミングがわからないという方のために女性をデートに誘うノウハウを伝授したいと思います。

デートに行ってもいいかなと思う女性の心理とは?

まず初めにデートは、男女が会いたいと思わないと成立しないという事を覚えておきましょう。

当たり前といえば当たり前なのですが、独りよがりで男性だけ、「会いたい会いたい」とがっついているケースが多いです。男性がいくら会いたいといっても、女性がまだ男性に興味よりも警戒心の方が大きければ、当然会ってはくれません。

女性が会いたい、もしくは会ってもいいかなと思うのは、あなたが何となく悪い人ではなさそうかなと確信が持てた時です。

あなたが体目当てで、「やりたいだけかも」と警戒している段階でホイホイやってくる女性はゼロと考えてください。

 

ただし知り合ってからあまり長い時間を掛けてしまうと、女性があなたと会いたいという気持ちが盛り上がって来なくなります。いわゆるあなたに対してちょっと興味が冷めてしまうという事ですね。少なくてもやり取りが始まってから1ヵ月以内にデートに誘うように心掛けましょう。

女性にデートの誘いをするタイミング

デートに誘うタイミングは何回目のメールの交換後とか、知り合って何日後とか明確に決まっているわけではありません。やり取りをしていて話が盛り上がったときがベストです。

少なくても1週間毎日やり取りが続いた場合は、まず大丈夫だと思うのでデートに誘ってみてください。どうでもいい相手に1週間連続でメールのやり取りするのは大変なので、ほぼ脈ありだと思います。

デートの誘いの鉄板「食事」に誘え!

デートの誘いは、食事に誘うのがベスト

女性で美味しい食事に興味がないという人はいないので、食事なら誰でも自然に誘うことができます。好きな食べ物の話や最近食べた美味しい食事の話題を振って、自然に「今度食べに行きましょう」と誘うことができます。

ここで女性との会話から自然に食事デートに誘う例を紹介します。

「この間、雑誌で紹介してたパスタの店に行ったら、めちゃくちゃ美味しかった!」

「ええ!いいな~!どこにあるお店なの?」

「銀座にあるイタリアンだよ。他にもピザとかラザニアなんかも人気なんだって」

「いいなあ!わたし、イタリアン大好き」

「もしよかったら、今度食べに行かない?」

「うん、行ってみたい!」

 

「いやあ、最近すっかり寒くなったね」

「本当だね。もう外に出るのが嫌になっちゃう」

「これだけ寒くなると、すごく鍋が食べたくなっちゃう」

「鍋いいよね。温まるしわたしも好き」

男性「ちなみに鍋は何鍋が好きなの?」

「もつ鍋が好きかな」

男性「あっ!テレビで紹介してた美味しいもつ鍋屋さんが〇〇にあるんだけど、今度行かない?」

「うん、行ってみたい」

やってはいけないダメなデートの誘い方

ここでは、絶対にやってはいけないダメな誘い方の例を紹介します。

女性から不評なダメなデートの誘い方は3つあります。

下心が見え見えすぎ

回りくどい誘い方

当日など急すぎる誘い

正直、出会い系サイトで知り合ったのですから、男なら下心は絶対にあるにありますよね。笑

でもあまりにも、やりたい気持ちが全開で「夜しか会えない」とか「会ったらイチャイチャしようね」など下心を見せると、女性には嫌がられます。

他にも回りくどい言い方だと本気で会いたいと思ってるかしら?と不評ですし、当日や前日など急に思いついたかのような誘いもかなりの確率で断られるでしょう。こういう誘い方をしてしまう人は、女性からすると「自分勝手でデリカシーが無い人」と認定されてしまうので、いくらデートに誘っても上手くいきません。

出会い系サイトで女性をデートに誘う方法まとめ

・デートに誘うタイミングは、やり取りが盛り上がった時がベスト
・当日や前日などの急なデートの誘いは厳禁!
・最初は食事に誘うのがベスト

 

安心して女の子と出会えるサイト

1位⇒PCMAX(18禁)

2位⇒ワクワクメール(18禁)

3位⇒ハッピーメール(18禁)