出会い系サイトのメールのやり取りで会話のネタに困ったら!

メールでの会話ネタが無くなった!

メールがなんか続かない!

出会い系サイトを利用していると結構そういう場面になることがあります。特に趣味とか、住んでいる地域、好きなテレビ、音楽とか、女性と共通点がないとけっこうネタに困ることがでてきます。

あまり質問攻めばかりしていると、うざいと思われるかもしれないし、 かといって他にお互いに楽しめるネタもない….いったいどうすればいいの?

これは、相手の女性自体にも話題が乏しいという問題があるかもしれませんが、何しろエッチするまでは圧倒的に女性が優位の立場です。

女性が何か楽しくないと思えば、メールが来なくなり、今までの努力も使ったポイントも水の泡になってしまいます。ここは、あなたがしっかりと女性を楽しませるよう会話をリードしなければなりません。

さて、実際に会話のネタが見つからず、困った場合どうすればいいのかといえば、簡単に対処できるのは心理テストです。

ネットを探せば心理テストはいっぱい出てきますし、本屋に行けば心理テストの本は星の数ほど売っています。ましてブックオフで買えば消費税をいれても110円出せば手に入ります。

多くの女性は占いや心理テストが好きですよね。逆に心理テストが嫌いだし興味がないという女性を探すほうが難しいくらいです。

さらに心理テストには良い面があって、会話のなかでエッチな方向になかなか持っていけなかったとしても、心理テストを使えば、エッチな会話にもっていきやすくなります。

ここでいうエッチな会話とはごく軽いものを言っているので、ご注意を。露骨なエロ話は深くお互いを知ってからじゃないとダメですから。年の為言っておきます。

さて、それではすぐにでも、ネットや本から心理テストネタをいくつか用意しておきましょう。どんなものがいいか参考に例を3つほど挙げておきますね。

【性格心理テスト①】
あなたは、自分とそっくりな人と出会いました。しかし、話してみると、「自分とそっくりだなぁ」と感じるところと、「自分と全く似てないなぁ」と感じるところに気づきました。それはそれぞれ、どこでしょうか?

【診断結果】
「自分とそっくりだなぁ」というところは、あなたが個性的だと自分で思っている部分です。「自分と全く似てないなぁ」というところは、あなたが、自分に対して人よりも劣っていると思っている部分です。


【性格心理テスト②】
鮮やかなお花畑のなかで、イヴという女性が裸で昼寝をしています。そこへ一匹の蝶々がひらひらとやってきました。この蝶々は裸のイヴの体のどこに止まりましたか?

【診断結果】
蝶々が止まったところは、あなたの性感帯です。正しくいうと自分でも気づいていない性感帯です。エッチな会話に踏み込めない場合、こんなネタもありです。


【性格心理テスト③】
赤いバラと白いバラがあります。両方合わせて10本になるように選んでください。1色10本でも構いません。

【診断結果】
赤と白の比率であなたのSM度がわかります。赤はS、白はMを表します。どちらか1色になったら…盛り上がるし、当たっているかも。

こんな感じのネタを用意すれば盛り上がるでしょう。

>>その他の出会い系攻略法はこちら