ワクワクメールのメリット・デメリットと料金について解説!

ワクワクメール

ワクワクメールの会員は10代、20代の割合が圧倒的に多くなっています。このところ、30代や40代以上の中高年を意識したサイトが多くなってきている中で、若さを全面的にアピールして差別化を図っている感じですね。

サイトに登録して、「おばさんが多い。」「若い彼女やセフレが欲しいのに予想と違った。」とガッカリすることは、まずありません。学生さんやフリーター、OLなど10代20代の女性を探すにはピッタリのサイトといえるでしょう。

↓↓↓1200円分のポイントがもらえる!↓↓↓

>>ワクワクメール≪18禁≫無料会員登録へ

 

ワクワクメールを使うメリット

プロフィール閲覧が無料

ワクワクメールでは、気になった女性のプロフィール閲覧が無料です。(他サイトは、10円取られるところが多い。)

これは、すごく大きい事ですね。わずか10円ですが、10人、20人とチェックしているとすぐに100円、200円になり、それを何回もやれば数千円になるのもあっという間。それが永久に無料というのは、ほんとうに助かりますね。

 

また、自分が閲覧した女性のプロフにはマークが付くので、後から再チェックする時に超便利。実際にサイトを利用してみると、こういう便利機能のありがたさがよく分かります。

募集する(掲示板に投稿)が無料

他のサイトで言うところの掲示板という機能です。「メル友を探したい」「ご飯を一緒に食べたい」「今日会える人を募集」など掲示板にメッセージを投稿して、女性からのアプローチを待ちます。

 

他のサイトでは1回50円ほどのお金が掛かりますが、ワクワクメールの場合は永久に無料でメッセージを投稿することができます。これもめちゃくちゃ助かりますね。1回50円もするので、継続的に投稿していたらすぐに数千円になっちゃいますからね。

お金が一切掛からないので、相手が見つかるまでバシバシ投稿すべきです。

無料ポイントだけで女性と出会える可能性が高い

ワクワクメールは、初めて会員登録をすると最大1,200円分のサービスポイントがもらえます。内訳としては、新規登録で500円分、年齢確認完了で500円分、メール登録で200円分です。

1,200円分もポイントがあれば、女性のプロフィール閲覧や掲示板の投稿(募集する)が無料なので、もらったポイント内で女性と出会えるチャンスが大です。

ワクワクメールのデメリット

大人の関係希望が多い

利用者の年齢層が若いこともあり、婚活や恋人探しというよりは、援助目的の大人の出会いを求める女性が多い傾向にあります。これはどの出会い系も多いのは確かですけどね。

 

もちろん全ての女性がそうではありません。純粋に彼氏を探していたり、メル友、趣味友を募集している女性もたくさんいます。そういった女性を探す場合は、プロフ閲覧が無料なので、プロフィールをじっくりチェックすれば純粋な出会いを求めている女性は簡単にわかります。

援デリ業者が多い

ワクワクメールに限ったことではないんですが、社会経験の未熟な若い男性を狙った悪質業者も紛れ込んでいます。いきなり、定期的な大人の交際を希望する内容のメールだったり、最初のメールでLINEのIDやメールアドレスを書き込んで「サイトを通すと面倒くさいから直接やりとりしませんか?」などと誘ってくる相手は、絶対に無視しましょう。

ワクワクメールの料金

それではワクワクメールの料金について説明したいと思います。

ワクワクメールの無料サービス

まず最初にワクワクメールで無料のサービスはこちらです。

プロフィール閲覧掲示板に投稿(募集する)と言った女性と出会うのに必要な基本的な機能が2つも無料で使えます。スマイルや伝言板は出会うのにそれほど重要な機能ではありません。機能の説明は後でしますね。

出会うために基本の機能の料金

ワクワクメールではポイントをあらかじめ購入して遊びます。1P(ポイント)は10円です。またポイント購入時に金額によりS(サービス)が付いたりします。1S=1Pです。サービス(S)から優先的に消費されます。サービスは取得してから180日が有効期限です。

 

メールを送る 5P/5S
プロフ写真を見る 2P/2S
募集詳細を読む 1P/1S

ワクワクメールのその他の機能

スマイルする

相手のプロフィール、掲示板の投稿(募集)、日記などに設置された「スマイルする」ボタンを押すと、相手に「○○さんからスマイルされました」と通知が届きます。メールのやり取りのきっかけ作りの機能です。スマイルの機能は無料で利用できます。

伝言板

伝言板には「全員に公開」と「ひそひそメッセージ」の2種類あり、ともに女性にメッセージを送る機能ですが、メールとは下記のような違いがあります。

閲覧対象 消費ポイント 最大文字数
伝言板
(全員に公開)
全員 無料 60文字
伝言板
(ひそひそメッセージ)
自分と相手のみ 2P/2S 60文字
メール 自分と相手のみ 5P/5S 1000文字

※伝言板は、登録から1週間以内の女性に対しては使えません。

お金が掛からないからと言ってやり取りが全員に公開となる伝言板ははっきり言って使えません。女性からするとメールも無料で使えるので、全員に内容が公開される伝言板を利用するメリットがありません。ただ単にせこい男と思われて上手くいくことはないでしょう。

有料のひそひそメッセージも男側からするとメールより料金が安いので使いたくなると思いますが、文字数制限あるのにわざわざそれを使うのもせこいと思われるでしょう。ここは普通にメールのやり取りを行い、早めにライン直メに移行する方が賢明でしょう。

ワクワクメールはWEB版とアプリ版の2つがある

スマホでワクワクメールを利用する場合、WEB版とアプリ版の2つがあるのでどちらを利用するか迷ってしまいそうです。

2つも一緒だったら、アプリ版の方が使い易いのでは?と思ってしまいがちですが、WEB版とアプリ版では大きな違いがあります。

アプリ版では援デリ業者を見分けることができない

アプリ版の場合、アプリの制約上アダルトな表現が禁止されています。だから援デリ業者が露骨に金銭目的でセックスする相手を募集していても、アプリ版を利用した場合その表現が見れないので、一般の素人の女性と見分けが付かなくなります。だからアプリ版を利用すると援デリ業者に間違ってメールを送ってしまい無駄にポイントを捨てる事になります。

アプリ版の唯一のメリットはログインボーナス

ワクワクメールのアプリ版の唯一のメリットはログインボーナスがもらえることです。ログインすると、1日に1回だけボーナスとして1S(サービスポイント)=10円相当がもらえます。確かに塵も積もればじゃないですが、そこまで魅力は感じませんよね。

ワクワクメールの会員登録はWEB版の方がお得

ワクワクメールに初めて会員登録する場合、無料で利用できるサービスポイントがもらえます。WEB版だと最大1,200円分ですがアプリ版の場合は、1,000円分ともらえるポイントに差があります。会員登録は絶対にWEB版からすることおすすめします。

↓↓↓1200円分のポイントがもらえる!↓↓↓

>>ワクワクメール≪18禁≫無料会員登録へ