出会い系サイトでのキャッシュバッカーの見分け方

出会い系サイト

出会い系サイトにいるキャッシュバッカーとは?

今では出会い系サイトをある程度熟知しているので、だまされるようなことは無くなりましたが、慣れていない時は出会い系サイトではめられたこともありました。


あなたも、ハメたいハメたいと思っていると、まんまとはめられてしまう可能性があるので、そんなふうにならないために、私の経験を参考にしてください。出会い系サイトには、はめてくる女性が少なからずいます。。


出会い系サイトをやり始めてしばらくすると、掲示板やプロフィールを見た時に、「これは100%業者だな」と援デリ業者については、すぐに見分けができるようになりました。


しかし、キャッシュバッカーという存在を知らなかっため、やられてしまったことがありました。


キャッシュバッカーとは、出会い系サイトを女性が利用するときにはお金やポイントを取得することができる制度が設けられていて、それを活用している人たちのことを言います。彼女たちはお金を稼ぎに利用しているだけで、男性との出会いを求めてはいないので、実際に会うことはありません。


男性側が受けるキャッシュバッカーの被害としては、ポイントを無駄に消費する。時間の無駄遣いなどですね。受ける被害としては小さいかも知れませんが、実際に会うつもりがない相手にお金と時間を費やすのって避けたいですよね。


そんな被害に会わないように、あなただけにキャッシュバッカーの可能性が高いポイントをお教えします。

出会い系サイトでキャッシュバッカ-を見分けるポイント

出会い系サイトにあった、ピュア掲示板に「最近、こういうサイトでの出会いを始めました。まだまだ使い方がわからないですけど、構ってください。」という内容の記載がありました。


それを見た私は、「OK!!俺がかまってあげるよ!」と舞い上がり、メッセージを送りました。これが本当に後から思うと無駄なやりとりになってしまいました。


今なら気が付くことができる違和感ポイントをご紹介します。

①プロフィールに書いてあった自分のエロ度「☆☆☆☆☆」というまさかの5つ星。
 えろすぎでしょ!そしてこんな女性はまずいない。

②希望の相手の年齢のストライクゾーンが広すぎる。
 20代~50代の男性。そんなわけないでしょ! 

③スリーサイズがみっちり書かれている。
 素人女性が自分のスリーサイズをそう簡単に明かすわけないでしょ。

④適当に送ったメッセージだったのに、即レス。
 レスポンスの早さが尋常じゃなかった。

⑤勝手に写真が送られてくる。
 ネタ系の写真を向こうから送ってくると言う意味不明具合、いまなら本当に変だと気づける。。

⑥メッセージの内容のほとんどが下ネタ。
 嬉しいけど、ありえない。

⑦どんなにやり取りを重ねても、LINEや直アドの交換はしない。
 あーでもない、こーでもないと何かと理由をつけて、結局のところ教えてくれません。
 そりゃそうですね。サイト外でやり取りしたところで1円たりとも稼げないですから。

 
こういう無駄なやりとりをして、一度経験すると見極められるようになるのですが、始めは分からないものです。。
あなたはキャッシュバッカーのカモにならないよう、以上のことを踏まえてサイトを利用してください。

>>その他の出会い系攻略法はこちら