生保レディをしているおばさんとセフレ関係になった僕の出会い系体験談

生保レディをしているおばさんと出会い系サイトで出会った

本サイトに寄せられた北海道在住のTさんの体験談をご紹介します。


出会い系サイトで知り合った50歳のおばさん…名前は伏せておきますが、かなりの熟女で生保レディの仕事をしています。

僕は熟女好きです。しかも美魔女と呼ばれる綺麗系の熟女ではなく、いわゆるおばさんと呼ばれるような女性が好みです。芸能人でいうと渡辺えり子さんみたいな感じが好きです。

おばさん生保レディは、半年前にPCMAXのプロフィール検索で探したのですが、年齢は重要なポイントなので細かく指定をしました。

PCMAXを使っていて思ったのですが、女性も若い年齢だと業者がたくさんいるようですが、45歳以上で年齢を絞るとあまり業者はいないような感じがします。それだけ男性からの需要が少ないからでしょうかね。まあ僕にとっては本当に好都合なのですが。

これからPCMAXで熟女を狙いたいという方にアドバイスですが、女性へのアプローチに若いも熟女も関係ありません。熟女は男に飢えているからスケベなメールを送ったりすればいいんだろう、なんて勘違いしている方もいますが、それでは何百とメールを送っても一人も会えないです。

最初は警戒心が強いのは若い女性も熟女も一緒。プロフィールをよく見て趣味の話や食べ物の話など何回かやり取りして徐々に仲良くしていきましょう。

僕もおばさん生保レディとは、真面目なメールのやり取りを何回かして、お互いに相手の事がわかった段階で飲みに行きました。まあ飲みに行って、良い感じになったのでそのあとホテルでめちゃくちゃセックスしましたけど。

そんな感じでおばさんの生保レディとは、月1回ぐらいセックスしている、いわゆるセフレみたいな関係を続けています。



おばさんの事ですが、10年ぐらい前に離婚してずっと独身のままのバツイチさんなんです。離婚の原因については聞いても、はぐらかして答えてくれません。ただ「結婚はもうこりごり」と言っているので結婚生活は相当嫌な思い出だったのでしょう。

おばさん生保レディからエッチしたいと呼び出しが・・・

今度の土曜日に会えないかしら?


おばさんはムラムラして欲求が溜まったときにエッチしたくて僕に連絡してきます。僕は独身だし、休みはパチンコかDVDを観るぐらいなので、もちろんOKの返事。土曜日になりおばさんと待ち合わせの場所へ向かいます。


おばさんと一緒にホテルへ行き、部屋へ入ると勢いよくキスをしてきます。舌と舌が絡み合うねっちょりした、激しいキス。


おばさんは、すぐに服を脱ぎ、愛液でぐっちょり濡れているパンティも脱ぎ捨てる。

そしてベットの上に横になり、股を広げてアンダーヘアが黒々したおまんこを僕に向けます。指でビラビラを広げ、中のサーモンピンク色のおまんこを露出させ…

ここを舐めてちょうだい。

僕が剥き出しになったおまんこに舌を這わせると、おばさんは、

あああっん….気持ちいいぃぃ….。

体をのけぞらせて悦びの声をあげます。


なめればなめるほど、おばさんのおまんこは泉のように愛液が溢れ出てきます。膣のなかに指を入れると、指に膣ヒダがネチョネチョからまってくるよう。


おばさんは四つんばいの姿勢になり、お尻をつきだして

ね..ねえ、早くおちんちんを入れてちょうだい!


おばさんは、僕におねだりをして尻を左右に振ります。僕は、先走り汁のしたたるチンコを膣の入口にあてがう。


ああぁぁん…早く入れてぇ…お願いぃ…。

ズブッとチンコ入れると、

ああぁぁん…



おばさんは悦びの嬌声をあげ、キュッキュッとおばさんのおまんこが僕のチンコを締め付けます。チンコを動かさなくても、ジュクジュクのおまんこの締めつけで凄い快感なので、すぐに射精しないよう、しばらく静止しました。


ん…おっきくて固いおちんちん、気持ちいいよぉ…。

腰を動かさない僕にじれたおばさんさんは、自分で腰を振りだし、僕のチンコをより深く味わおうとします。

僕もようやく腰を振りだし、おばさんの弾力のあるお尻にパンパンと打ちつけたら、すぐに猛烈な射精感がやってきて、あっという間に精子を放出してしまいました。

↓↓↓こちらからの登録でメッセージ20回(1000円分)のポイントゲット!↓↓↓


 

>>PCMAX(ピーシーマックス)の特徴【おすすめポイントと知っておきたい攻略法】